スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

業が深いのね。

  •  投稿日:2012-10-04
  •  カテゴリ:ブログ
立て続けに台風がやってきましたが、
大丈夫ですか?
お出かけだった方、無事におかえりになれましたか??

さて。

最近思うことがありまして。
つくづく私は強欲だなぁと。

今の現状に満足できない。
今あるものに感謝が出来てない。
物足りないというのは、そういうことなのですよね。

働く場所があるだけで幸せ。
雨風しのげる、帰れる家があるだけで幸せ。
楽しく笑いあえる相手がいることが幸せ。
いま、命があることが幸せ。

本当はそれで十分なのですよ、生きていくうえで。


たとえば私の場合。
彼氏がいないときは、彼氏が出来るだけでいいと思ってた。
彼氏が出来れば、結婚出来るだけで幸せだと思ってた。

結婚した今、子供が出来たら幸せだと思っている自分がいる。


あ、別に重たい話じゃなくてですね。
かるーく聞いてくださいね
思いつめてる内容ではないのです♪


人間って、良くも悪くも上ばかり見てしまいます。
今の自分がどれくらい幸せで、満たされた存在なのか。
なかなかそこに気持ちがいかない。

もちろんポジティブに捉えれば、それだけ自分を成長させていこうとする
向上心があるということ。

ただ、悪く捉えれば「もっと!もっと私を満たして!!」という
心が乾いていて、自分で満たそうというのではなくて
外から満たしてもらおうとしている、他力本願。


恋愛面でいえば。
彼氏がいたら幸せで、いない人は不幸なのか。
結婚してる人は勝ち組で、結婚してないのは負け犬なのか。
子供がいたら幸せで、子供がいない夫婦は不幸せなのか。

経済面でいえば。
年収1000万あったら幸せで、年収300万だったら不幸せなのか。
持ち家があったら幸せなのか。

あれがあったら幸せ・・・。
あれ出来たら幸せ・・・。


本当はそうじゃなくて。
今の自分が、どれくらい満たされた存在なのか。
まずその自分を褒めなきゃなんですよねー。

働いてるって凄いじゃん!
それでお給料もらえるなんて幸せじゃん!
お給料は「我慢料」っていう方もいますが、それだと私は苦しくなっちゃうので
会社からの「感謝料」だと思い込んでます(笑


両親に感謝出来るなら、そんな素晴らしいことはない!
私はなかなか出来ない人間。
「どうして出来ないんだろう」という罪悪感を持つのではなくて
「あー。親のことが嫌いな自分がいるんだなー。 そうよね、人間だもの」と
開き直ってます。

ちかすぎるから、見えないこともある。
離れたからこそ、見えることもある。


私個人の話をすれば。
周りから、「そろそろお子さんは?」ということを言われるようになりました。
私達夫婦も別に子供は嫌いじゃないので、こうのとりさんにお任せしておるのです。
ただ、あまりに言われるようになると。
子供が出来ない自分を責めている自分がいることに気がつきました。

そして、是が非でも子供が欲しいと思う自分がいました。
同じように悩むことも増えました。

本心から子供が欲しいの?
それとも子供が出来たことで「ほら!私は女として機能してるのよ!」と思いたいの?
まわりの人の期待に答えたいだけなの?とかね。
女としての焦りなの??とかさ。

そうじゃないんですよ。
そこじゃなくて。
旦那さんと仲良く、穏やかに過ごせている日々が感謝なのですよね。
まず、結婚するまでが茨の道だったんだから(笑
結婚できたこと、それだけで幸せなのよね。


業が深いのね、私は。
秋空のように、綺麗で高くいたいものですなー。


なんつってなー


 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 魔法使いになりたい主婦の、のほほーん日記。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。