生きがいはなんですか?自分と社会の繋がりを見つけるには。

毎日をのほほーんと過ごす、ぱんみみの足跡だったりなかったり。

  • ホーム
  • »
  • »
  • ブログ
  • »
  • 生きがいはなんですか?自分と社会の繋がりを見つけるには。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

生きがいはなんですか?自分と社会の繋がりを見つけるには。

  •  投稿日:2016-04-29
  •  カテゴリ:ブログ
「お父さん、6月で仕事辞めるみたい」

数日前に母と話していた時に突然聞かされた父の退職話。
父も母も60を過ぎて、正規職員としてではなく契約社員の雇用形態です。
ありがたいことに両親ともに元気で職場にも楽しく通っているのは、
話を聞いていた伝わってきていました。
そんななか、降って湧いたように父の退職話が出てきたのです。

突然の話に驚いた私は母に尋ねました。
「急に辞めるって、どうかしたの?」
「勤めている会社が7月から吸収合併されるみたいで、契約社員は契約を切られるんだって。」
お茶を一口飲んでから、母は言葉を続けます。
「お父さん、趣味がないから家に引きこもりそうで心配なのよねぇ」

そうなんです。
父はこれといった趣味を持っていない人。
母から聞いた話だと、仕事が休みの日は部屋でゴロゴロ寝ているか、パソコンで動画を観て
1日の大半過ごしているそうなんです。
年齢も年齢だし、父の再就職というのはきっと難しいでしょう。
となると、心配なのは仕事を辞めた父の過ごし方ですよね。
家には両親と弟が一緒に住んでいますが、母と弟は勤め人。
ですからどうしても日中はひとりで過ごすことになります。
誰とも口をきかず、パソコンで動画を観る日々。
それがこれから先ずっと続いていくんだろうか・・・。
私は父の姿を想像して、思わずぞっとしてしまいました。

社会との繋がりが切れた時



結婚前の話ですが、私も転職のために約半年ぐらい家に閉じこもっていた時期があります。
その時は実家暮らしでしたから、母が出勤したあとに洗濯掃除の家事を請け負いました。
家事が終わるとネットで就活。
毎日ハローワークや求人サイトを覗いていましたが、その作業が終わってしまうと
途端に手持ち無沙汰になるのです。
友人たちは平日勤めの人ばかりだったので、私から誘うことも出来ずにいました。
それでも仕事を辞めた最初の1ヶ月は、とても楽しかったのを覚えています。

「好きなだけ寝ても自由だー!」
「平日に散歩にも買い物にも行けちゃうなんて、素敵!!」
「みんな、今頃働いてるんだろうな、大変だなー。」
まるで小学生の時に風邪を引いて、お休みした日のような気持ち。
みんなが授業を受けている時間に、自分はテレビを見てアイス食べたりマンガ読んだり。
その時の背徳感と優越感が混ざったような気持ちとでもいいましょうか。

でも、楽しいのは少しの期間だけでした。
それからは自分がどこにも繋がっていない、ポッカリと胸に穴が開いたような気持ちが
ブクブクと湧いてくるのです。
「みんな社会と繋がっている。でも私は家にいるだけで、どこにも繋がっていない」
時間が経つにつれて、不安と孤独で心が侵食されていったのです。

父の退職の話を聞いて、私のその時の孤独な気持ちを思い出しました。
「今まで働くことで社会に必要とされていると感じていた父は、これからは一体何を
生きがいや支えにしていくのだろう・・・?」
テレビや雑誌でも良く取り上げられる退職後のうつや痴呆の話も、あながち遠い世界の話では
ないのではないだろうか。
そんな不安も湧いてきます。

自営業の方は個人での努力も必要で大変だと思いますが、定年というものがありません。
幾つになっても自分次第ですが、現役バリバリで働いていらっしゃいます。
しかし会社勤めをしている人は、どうしても年齢で退職になる方が大半だと思います。
社会との繋がりが切れた時、生きがいを見つけるにはどうしたらいいのでしょうか。

好きなことを生きがいにつなげてみる



35ddddd5f53e5169f5f2c2e9e9d43fee_s.jpg


テレビや雑誌などでみかけるのは「趣味を見つける」というフレーズです。
先日テレビで見たのですが、女性は趣味のサークルなどに参加するのも簡単なんですが、
男性は女性に比べてなかなかそうはいかないそうです。
「いまさらサークルだなんて」
「自分のプライドが邪魔をして・・・」
そう答えてらっしゃる方もいました。
確かにわかる気がします。
無理に外に参加するというのも、逆にそれがストレスになってしまっては意味がないと思います。
それなら自分の持っている「好きなもの」の中から範囲を広げてみるのはどうでしょうか?
例えば写真が趣味なら、自分の撮った写真をネットで公開してみる。
自分の生活や趣味をブログで紹介する。
近所でボランティアを募集していたら、週に1度でも、月に数回でも登録しておく。
自分の中で折り合いを付けながら、外へアンテナを向けていく練習をしていくのも
いいかも知れないですね。

現在妊婦の私にも同じことが言えると思っています。
仕事もしていないですし、子供が生まれたらなおさら子供と2人の生活で
社会との繋がりを感じることが今以上に希薄になることは、想像に難くありません。
私も自分にとって「何をすることが生きがいを感じたり、社会との繋がりを感じることが出来るのか。」
自分の「好き」は何なのかを、アンテナを張りつつ見つけてみようと感じました。

写真を撮るのも趣味じゃないし、裁縫も得意じゃない。
料理だって得意って訳でもないしなぁ~。
私の「好き」はなんだろう??
好きなモノ探しをするのも、もしかしたら楽しいことかも知れないですね。
新しい「好き」が見つかるかも?!
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 魔法使いになりたい主婦の、のほほーん日記。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。