美味しいいちごはここを見よう!知ってて得する見分け方のポイント。

毎日をのほほーんと過ごす、ぱんみみの足跡だったりなかったり。

  • ホーム
  • »
  • »
  • スイーツ
  • »
  • 美味しいいちごはここを見よう!知ってて得する見分け方のポイント。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

美味しいいちごはここを見よう!知ってて得する見分け方のポイント。

今の時期、スーパーの店頭で目を引く真っ赤ないちご。
甘〜い匂いが鼻をくすぐります。
「あなたは、いちごお好きですか?」

先日ニュースで見たのですが、いちごは日本人が一番好きな果物なんだそうですよ。
私もいちごは大好き。
毎年千葉までいちご狩りに行くのが春の楽しみなんです。
いちご狩りでは、ビニールハウスで完熟しているものを摘み取り、その場で食べます。
スーパーで売っているいちごとは、甘みも大きさも別格!
コンデンスミルクいらずで、いくらでもパクパク食べられちゃうくらいに甘く、美味しいんですよー。
しかし今年は、いちご狩りは断念しました。私が妊婦で遠出するのが難しいからです。
ですからスーパーでパックのいちごを買うのがせめてのも楽しみ。

でもスーパーのいちごって当たり外れがないですか?
同じパックでも甘いものもあれば、酸っぱいだけで甘みがないものもあったり。
大きいけれど、味がなんだか薄かったり。
高いんだけれど、期待したほどの味ではなかったり。
私はいちご狩りで完熟の甘さを知ってしまっているので、パックのいちごが物足りないんです。
「スーパーで買ったいちごでも美味しいものを食べたいなぁ~」
以前いちご農家さんから聞いた、美味しいいちごの見分け方を思い出しました。
あなたにも、美味しいいちごの見分け方をおすそわけしちゃいます!

美味しいいちごは、ここを見よう!



ヘタまでしっかり赤いものを。



いちごは傷みが早いので、完熟になったものだと流通の段階で傷んでしまいます。
ですからまだ熟しきらない若い実をパック詰めして、店頭に並ぶ頃に熟すようにしているんだそうです。
流通事情から、スーパーで並んでいるいちごを見ると、へたの部分がまだ白く未熟ないちごもあります。
なるべくならへたの部分まで、しっかり赤いいちごを選んでみてください。
へたの部分までしっかりと赤いいちごが多いパックは、甘い確率が高いそうです。
注意点は、赤いいちごが多いパックは痛みも早いのだそうです。
しっかりパックの底部分のいちごまで確認してくださいね。
上段のいちごは無傷で綺麗でも、底にあたるいちごは傷んでいるものがあるかも。

へたがしっかり反り返ってる



スーパーで売っているいちごは、こんな感じですよね。
IMG_1189.jpg

しかし、この写真を見てください。
いちごのへた部分に注目です。
IMG_1188.jpg

違い、わかりますか?
このように完熟のいちごは、へたが反り返っています。
へたが反り返っているのが元気な証拠ですね。

種より実が盛り上がっている



種より実が盛り上がって、ツヤツヤしているもの。
種が果肉にグイグイと食い込んで、はち切れんばかりのいちご。
これも栄養がたっぷりと詰まっている証拠。
果肉がツヤツヤ、赤々としているものも鮮度が良い証拠だそうです。

見分け方がわかったら、いざスーパーへ!



私が聞いた見分け方は、いちご狩りの際に実際にいちご農家さんから教えて頂きました。
教えて頂いた方法でいちごをもいで食べてみると、確かに甘かったですよ!
イチゴ狩りだけでなく、スーパーで買う際にも見分け方を生かしてみると、良いですよ。
とちおとめ、あまおう、章姫、とよのか、さちのか、紅ほっぺ。
いちごにもたくさん種類があります。
自分の好きな銘柄で、美味しいいちごを見分けてみてくださいね!

私もしっかり見分けて、美味しいいちごをゲットしたいと思います。
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 魔法使いになりたい主婦の、のほほーん日記。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。