スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

歯を守ろう!!お口を守る救世主。

  •  投稿日:2016-01-27
  •  カテゴリ:美容
突然ですが歯医者さんって好きですか??

私、大嫌いです!!
あの独特の消毒液の匂い・・・。
そして歯を削る機械の「キュイーーーン!!」という音・・・。
あー!!!
想像するだけで、鳥肌がぞぞぞっっ。

先日、体調も落ち着いたので区で行われている「母親学級」に参加してきました。
その日の話の中で印象に残っているのは「歯の治療は今のうちに!」という話です。
妊婦になると、身体のホルモンバランスが崩れます。
そこにつわりが重なると、ハミガキするのが辛い方もいるんです。
お父さんが洗面台で、毎朝格闘している感じが近いでしょうか。
歯磨き粉の味に過敏に反応される方は、まだ良い方かも知れません。
酷い方だと、歯ブラシを口に入れるのですらアウト!!という方もいらっしゃいます。
私は幸いにして、ミントキャンディを口にするとつわりが収まったので
歯磨き粉も歯ブラシもなんとかクリアできました。
が、それでも歯ブラシを口に入れるたびに、胃から何かが込み上げてくる感じは
何度か経験してます。
その日の歯科衛生士さんのお話で「お!なるほど~」と思った話がありました。

1f2dde0da9d6db62c0913f27f508101b_s.jpg


---キシリトール??---



虫歯になるのは、口の中で虫歯菌が大活躍してしまう、ということはみなさん
ご存知だと思います。
虫歯にならないためには、口の中を綺麗にして虫歯菌のエサになる食べ残しを綺麗に
除去すること。
そのために歯磨きをするんですよね。
でも、流石に毎食後に歯磨きって結構めんどくさいし(私だけ??)
「あー、忘れちゃった!」ってこともあるでしょう。
それに働いてらっしゃる方や、外食したあとなんて自分のタイミングで
なかなか思った通りに口腔ケアは出来ないかも知れません。
そこで聞いたのは「キシリトール」の話です。
キシリトールはみなさんもご存じかと思います。
キシリトール入りのガムなんかのCMも、テレビで見かけますしコンビニにも売ってます。

じゃあ、そのキシリトールって一体なんなのさ?と言われると???
「虫歯になりにくいんだって??」
恥ずかしながら私のキシリトール知識はこの程度。
と、いうことで調べてみると、キシリトールはシラカバやカシの木から採れる天然の甘味料です。
そしてカロリーも砂糖に比べて低い。
お砂糖は虫歯菌が分解する課程で酸を作り出します。
この酸が曲者!
酸によって、歯のエナメル質が溶かされて虫歯になっちゃうんです。
でも、キシリトールはこの酸が作られないんだとか!
それだけじゃなくて、キシリトールの凄いところは長く使うことで虫歯菌の働きも
弱くなっていくんだそうですよ。

フィンランドは虫歯予防に力を入れている国なんだそうですが、
食事の後と寝る前にキシリトールガムを噛む習慣があるらしいです。
学校でも食事の時に、キシリトールガムを配って小さい頃から予防する習慣を作ってるんですって!
そういえば、私もテレビでフィンランドのスーパーの映像を見たことがあるのですが
日本ではガム売り場にちょこっとあるくらいのキシリトールガム。
フィンランドでは、棚一面にいろんな種類のキシリトールガム売り場がありましたっけ。
いいことづくめじゃないですかー!
こりゃ、キシリトールガムを噛むしかない!!

---選ぶ時のポイントをきちんと押さえるべし!---



キシリトールガムを選ぶ時に歯科衛生士さんが言っていたポイントがあります。
それは「トクホ」マークがついてるものを選ぶこと。
キシリトールの含有量が多ければ多いほど、効果も高いということです。
ですから、もし購入を考えてらっしゃるなら、書いてある含有量もチェックしてくださいね。
ガムだったら歯磨きが難しい時や移動中でも、手軽に使えるし便利♪
それにガムを噛むことで唾液も出て、口の中の雑菌の繁殖も防ぎます。
手軽に行える口腔ケアなら、めんどくさがりの私にも出来るかも!

妊婦の私が驚いたのは、赤ちゃんが産道を通って産まれる時にも
お母さんの虫歯菌に多少感染してしまうということ。
かわいい我が子のリスクを減らすためにも、これは私も頑張らねば!!
欲張りな私は、「それならキシリトール100%を買おうじゃないか!」と思い立ち
ネットでポチりました。
100%は、すぐに甘みが薄れてしまいますが、味が無くなってもしばらく
噛み続けることが大事なようです。

他にも調べてみると、チョコレートやキャンディ、タブレットもあるようです。
自分の好みでチョイスするのもいいかも知れないですね。
私は朝起きて何も口にする前に歯磨きをして、ガムをパクリ。
これがどうやらベストのようです。
忘れてしまうので、歯磨き粉の横に置いておくことにしたら忘れることもなくなりましたよ。
ちょっとの工夫で自分の歯を守れるなら、ラッキー♪ですよね。
この習慣は長く続けて行きたいと思っています。

 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 魔法使いになりたい主婦の、のほほーん日記。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。