スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

不思議?どうして?気にならない年齢差。

  •  投稿日:2016-01-12
  •  カテゴリ:ブログ
「仕事を辞めても、こんなに長く付き合うことになるなんて思ってなかったよねー!」

これが、私たちが会うたび話す合言葉。
私は結婚前まで保育園に勤めていました。
私は調理場で、園児たちに昼食やおやつを作ったり、献立作成をしていました。
その時に一緒に働いていた同僚にパートさんがいるのですが、
パートさんはなんと自分の親と同じくらいの年齢。
それでも不思議と同年代の友達と同じようなノリで付き合えてしまう。
我ながら本当に不思議なのですが、一緒にいて楽しいんですよね。
そんな職場で知り合った同僚たちと先日食事をする機会がありました。

---一体どんな集まりなの!?---



先日、元職場の同僚が旦那さんの赴任先のベトナムから一時帰国したので会いたい。
そんな連絡をもらいました。

今回は弟さんの結婚式に参列するために一時帰国したそうで、旦那さんは参列したらとんぼ返りでまたベトナムへ。
同僚はそのまま残り、今回会おう!ということになりました。
この同僚とは結婚前に勤めていた保育園の栄養士仲間。
お互い勤め先は辞めたのに、年に数回会ってはランチをする仲でした。
一緒に仕事している時は、そこまで仲が良いわけではなくて
普通の仕事仲間って感じでした。
その同僚は今年の夏に旦那さんの仕事の関係上、3年間ベトナムに赴任することになり
一緒にベトナムへ一家で引っ越したのです。

いつも声をかける仲間は、私達の他に2人。
一緒に調理場で働いていたパートさんと、保育主任をしていた保育士さん。
私はアラフォー、同僚は私の4つ下、パートさんはもうすぐ70歳、保育主任はもうすぐ60歳。
はたからみたら「一体何の集まりなんだろう??」と不思議に思われるような、年齢の違い。
それでも不思議と馬が合い、話し出すと止まりません。
夜19時にお店に待ち合わせ。

「久しぶりー!!」
「まぁまぁ、駆け付け一杯!何にする?」
相変わらずのかしましい感じですが、私は店員さんにジンジャーエールを頼みます。
「あれ?いつも飲んでなかった?」
同僚が私のオーダーを聞いて、怪訝そうな顔をします。
「体調悪いの?」
「あれ?痩せた??」
みんな口々に私が飲まない事を不思議に思っているようです。
「あのね、飲めないんだー」
私の一言で、みんなの頭の上に「クエスチョンマーク」がおっきく浮かんでるのがわかります。
・・・一体何を言ってるの??
みんなの顔にそう書いてあるのが見えました。

---年齢を越えた友達---



私の一言に、みんなピンと来なかった様子。
なので、お腹をさすりながら「飲めなくなっちゃったのー。」
改めて言うと、みんなの顔がみるみる変わります。

「えー!!!おめでとう!!」
「やだー、だから今日は飲めないのねー」
「おかしいと思ったんだよねぇ~」
いつも一緒にお付き合いで飲んでたのに、いきなり飲まないなんていうのは
なんとも不思議だった様子。
私も自分が安定期に入るまでは、みんなに話す予定ではなかったので、
この場所で伝える形になってしまいました。
そこからはひとしきり私のおめでた話に花が咲きます。

「結婚して何年目だっけ?」
「性別はわかったの?」
「高齢出産になるから、体力つけないとね!」
「バランスよく食べるのよ!青汁飲みなさい」
「タバコの煙とか気を付けないと!」
「重たい荷物とか、掃除は旦那さんに全部やらせなさいよ、教育よ、教育!!」
・・・母親が急に増えたみたいで、苦笑するしかない私。
言いたいことを各々が好きなように話してくれましたが、みんな我が事のように大騒ぎ。
私こんなにも喜ばれることが意外でもあり、なんともこそばゆく嬉しくもありました。

「どうなの?ベトナムの生活はさぁー?」

「年賀状って、どれくらい保存しとけばいいのかしら」

「最近、腰が痛くって病院ばっかりいってんのよー」

話題は次から次へ変わっていって取り留めないのはいつもの事です。
でも、それがなぜか心地良い時間でもあります。
毎回このメンバーで会って話す事は
「仕事を辞めたのに、こんなに長い付き合いになるとは思わなかったね」
という事です。
私は結婚退職だったので、職場を離れてもう5年近くになります。
職場での出会いは、仕事だけの付き合いになって、辞めてしまった後は段々と疎遠になる。
これが私の良くあるパターンでした。
今でも集まるこのメンバーは同年代ではなくて、自分の母くらいの年令の方々。
友達と呼んでいいのか悩んでしまうけれど、でもやっぱり「知り合い」じゃなくて「友達」という
言葉がしっくりきます。

それに年齢が離れているから教えてもらえる事もたくさんありますし、
逆に「若い子と話が出来て楽しい!」と言ってもらえる事も多い。
気が合ったからこその長い付き合い。
小さい頃は友達になるって、すごく簡単だったけど、大人になるとなんだか難しいです。
「ただの知り合い」「同僚」「飲みに行く人」「腹の底からいろんな話が出来る人」
変にたくさんのカテゴリーを作ってしまったからなんでしょうね。
本当に気の合う人がいるのなら、その人とのご縁を大切にしたいものです。
もしかしたら一生のご縁になるかも知れないですもんね。
こうしていつまでも誘い誘われて、長い付き合いが出来る人がいるということ。
世代を越えて楽しくたわいもなく話が出来る友達がいること。
人とのご縁は宝物という言葉を聞いたことがありますが、
本当にそうだなぁと思います。
もしかしたら、こんなに幸せなことはないのかも知れないですね。

・・・たまに本当にかしましい時もありますけどね・・・。

 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 魔法使いになりたい主婦の、のほほーん日記。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。