スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

どうなの?!今日こそ判明。

  •  投稿日:2016-01-09
  •  カテゴリ:ブログ
1ヶ月ぶりの妊婦健診。
今回は超音波で、より詳しく赤ちゃんの様子が見えるとのことで楽しみです。
「今日こそ男の子か女の子かわかるかなー」
ウキウキしながらエコーの受付を済ませて、椅子に座って待ちます。
周りを見ると、終わり次第会社へ向かうんだろうなーという付き添いのパパさんの姿もチラホラと。
「いいなぁー、なんだか微笑ましいな。」

本を読み始めてしばらくした時に、私の名前が呼ばれました。
赤ちゃんは、おっきくなってるかな?胎動もちょっとわかりにくいし。
なんだか不安・・・。
そんな気持ちがムクムクとしながら、エコー室へ入ります。
薄暗く少し狭い部屋にベッドがあり、女医さんがにっこり笑って立っていました。
「お腹を出していただいて、ベッドに寝てくださいねー」
私の緊張をほぐすように穏やかだけど、明るい声で誘導してくださいます。
「さぁ、一か月ぶりに見る赤ちゃんはどうかなー」
ワクワクしながら、あおむけにベッドに寝転びます。
「性別がわかったら、お伝えしますか?」と聞かれたので、お願いしました。
さぁ、今日でわかるかな?

---お腹の中を失礼します---



「はーい、では失礼しますねー」
先生はそういうとエコーの読み取り口にゼリーを塗って、私のお腹に滑らせます。
「最初10分ほどは、赤ちゃんの様子を観察しますね。その後お母さんに説明の時間になります。」
途端に静かになる部屋。
私のお腹の上を縦横無尽にクルクルと機械が動き回ります。
私はどうしたらいいのかわからなくて、ぼんやりと天井を眺めて時間が経つのを待つのみ。

数分経った時でしょうか。

「・・・うーん」

先生が眉間に皺を寄せて、画面を眺めています。
?!

まさか赤ちゃんに何かあった?!

「お母さん、赤ちゃんなんですけど・・・」
先生の言葉の先が気になります。
途端に心臓がドキドキ。
「さっきから胎盤との間にある、ちょこっとくぼんでる隙間に頭を入れちゃって、出て来てくれないんですー」
「・・・?は、はぁ」
「なので、あんまり動いてくれなくて。お顔がちゃんと見れないんです」
先生、心臓に悪いから眉間に皺と、唸り声は辞めてください。
勝手にこちらが不安になります!
くぼみにまったりとはまって落ち着いてしまったらしい我が子なので、先生が
説明を始めてくださいました。

「赤ちゃんって、狭いところ大好きなのでなかなか出て来てくれないんですよねぇ。」
そう言ってエコーが映るテレビ画面を私へ向けてくれました。
そこにはちょうど赤ちゃんの頭が少し入るくらいの窪みに、すっぽり頭をはめている我が子。
「ご家族の方が一緒に来てる時とか、そういう時に限って動いてくれなかったりするんですよー。」
笑いながら話す先生。
「ここぞ!という時には、どこの赤ちゃんも見せてくれないんですよねー。」
どこも同じなのねー、となんだかおかしくなっちゃって先生と2人でゲラゲラ笑いました。
「ほら、見てください。」
顔の辺りにエコーを当てる先生。
「今、自分の手で顎を持ち上げてますよ」
横顔でしかわかりませんが、小さい手があごの下にあって、
自分で顎を持ち上げているように見えます。
まさか、今流行りの顎クイをお腹の中で既に取得してるなんて!
お腹の中にいる、見えない我が子のひとつひとつの動きが愛おしくもあり。
なんだかおかしくもあり。

エコーなので、ハッキリは見えないけれど我が子も我が子でお腹の中でいろんなことしてるんだなぁ。
なんだか既に1人のきちんとした人格として、いろんなことを考えてるんだろうな。
そんなことも思いました。
「あ。性別、わかりましたよ。ほら」
先生が少しずつエコーを我が子の脚にスライドしていきます。

---ママの勘は?!---



私は妊娠がわかった時から、あ!この子は!という確信がありました。
絶対に性別は男の子だな、と。
何故だかわかりません。
でも、その確信が揺らぐことは今までありませんでした。
「お母さん、いいですか?ここがね、足ですよ。」
膝を曲げているお尻の方からぐぐーっとエコーが上に上がっていきます。
「で、ここがお股ですね。で、ここ見えますか?」

ママの勘、ビンゴ!!

「男の子でしたねー。今度のエコーではお顔も正面から見せてくれるといいですね。」
先生の説明が終わり、エコー検査も無事終わりました。
性別がわかったことを旦那さんに伝えて、今度はかかりつけ医の先生のいつもの検診になります。
待っている間に、旦那さんからの返事が来たり家族からメールが来たりと、とても賑やか。

今まではお腹の中にいても、本当に実感は薄かったんです。
お腹の中で元気に手足を動かし、狭い所にすっぽりはまって落ち着いてる姿。
お腹の中でまだまだ小さい身体なのに、自分の意思があって動いてる。
面白いなって思うのと同時に、感動しました。
そして、お腹の中で盛大に運動会もしているようです。
これは生まれてからも私に似た、賑やかで面白い男の子になりそうだなー。
でも体力いるだろうな・・・トホホ。

その後、先生の検診ではお腹が固いから無理しないように釘を刺されてしまいました。
おとなしくしつつ、でも体調が良い時は少しずつ散歩に行こう!
体力つけないと!!
なんだか大変な気がしています・・・。
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 魔法使いになりたい主婦の、のほほーん日記。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。