スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

えー!またその話?やめて欲しい思い出話

  •  投稿日:2016-01-04
  •  カテゴリ:ブログ
この時期になると旅番組で、温泉特集を放送することが増えてきますよね。
冬に露天風呂!
寒いけど贅沢。
冬の海の幸も美味しい物沢山です。
そんな温泉特集を母と旦那さんの3人で見ていた時のことです。

テレビでは箱根湯本の温泉を紹介していました。
私は行った記憶がなかったので、素直に
「箱根って一度も行ったことないんだよねー」と旦那さんに話しかけました。
その言葉を聞いていた母が、すかさずに切り込んできます。
「うそ!!あんたが3歳の時に連れていったじゃない!写真もあるわよ!」
・・・申し訳ないが、私はそこまで小さい頃の記憶が残っている方じゃないのですよ、母。
しかも3歳なんてすーっかり記憶はすっからかーん。
全く覚えておりません。
そこで母の思い出スイッチが切り替わった様子。
「そういえば!!」と旦那さんに言います。
「幼稚園の年長さんの時、羽田空港に社会科見学に行くっていうことがあって。
その前の日に、先生が『飛行機に乗ったことない人ー!』って聞いたのよ。」

旦那さんは面白そうに笑顔でうなづき、母に続きを催促します。
「そしたら、この子!毎年夏に長崎に行くのに飛行機乗ってるっていうのに、おもいっきり
 『はーい!!』なんて手を挙げちゃってて。 お母さん、どれだけ恥ずかしかったか!!」

ここで旦那さんは大爆笑。
話されてもまーったく記憶にない私は、覚えてない自分が悪いような
なんとも言えないむず痒い居心地の悪さを覚えます。
そんなこと言われても覚えてないんだよなぁ。
幼稚園の先生も、なんで乗ったこと『ない』なんて聞くんだろう。
普通は『ある』でしょー?
なんて薄ぼんやりとしか思い出せない、先生に文句を言ったりして。
小さい頃の私の事です。
きっとね。
みんなが手を挙げてるから一緒になって手を挙げた、とか。
毎年空港に行って乗ってたものが、飛行機だなんて認識してない。
おおかたそんなもんだろうと推測出来ます。

子供の頃の記憶ありますか?



自分の1番古い記憶って、なんですか?
私は小さい頃の記憶は断片的。
写真のようにパシャ!っと切り取った感じなんです。
なので、今回のように小さい頃のエピソードを言われてもピンと来ない。
お正月やお盆。
親戚が集まったり、たまにしか帰省しない人が戻ると必ずと言っていいほどありません?
「小さい頃の失敗談」
「子供の頃の笑い話」

我が家はこうです。

私は落ち着きがない活発な子供だったので、幼稚園の頃にいたずらして回った話。
弟は電車通学の小学校に通っていたんです。
定期を買う時に、窓口にランドセルを置いて帰ってしまい、警察署から電話がかかってきて驚いて
取りに行った話。
これは我が家のお正月鉄板ネタです。
話す側としては私や弟のパートナーに笑い話として提供してるつもりなのでしょうね。
でもねぇ。
毎年毎年同じ失敗談を酒の肴にして、新年早々話されるというのも案外と苦痛なんですよ(笑

私達に罪はないのだ!



「大人になってから、小さい頃はこうだった。」
「あそこに連れて行ったのに、覚えてないの?」
「あんたはこんなことしてたわよ、本当に大変だった!」

育てていた人にとっては、それは面白くも可愛い記憶なのでしょう。
その気持ちは私にもわかります。
子供の失敗してはにかむ姿や、手を焼いた気持ちは懐かしかったりするのかもしれないですね。
ただ、話される方はあまり気分が良いものではないですねー。
大人の私がこう思うのですから、子供さんは本当に嫌かも知れません。
その日に起きたことではなくて、過去の自分の事を掘り返される訳ですから。
記憶にないいたずらや出来事を、得意げに面白可笑しく話されても記憶にないです。
覚えていれば「違うよ!あの時はこうだった!!」とも言い返せます。
でも本人は記憶にないのに、なんとなく責められているような。
それでいて恥をかかされているような・・・。
嫌な気分で、居心地の悪さだけが胸を占めるだけ。

これは、大人になった私からのお願い。

子供の失敗や手を焼いた話は、その時でおしまい。
何度も繰り返し話されるのは、本人も傷ついてます。
そして、他人に話すのも笑い話として話のネタにするのも辞めてあげてくださいね。
話している方はその頃を思い出して楽しかったり、懐かしかったりと
かわいかったから話してる良い思い出話なのかも知れません。

でも!
話のネタにされている方としては、面白くもなんともない場合が多いですから。
話してしまったなら、その話をした後に必ずフォローの誉めるお話もしてあげて下さいね。
嫌な気持ちでその日が終わるより、楽しい気持ちで終わりたいですから。

私も気をつけよう!!
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 魔法使いになりたい主婦の、のほほーん日記。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。