スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

まどろっこしいのは嫌いなのだ。

  •  投稿日:2014-12-10
  •  カテゴリ:ブログ
私は図書館ユーザーです。

便利だしねん♪
と本日借りていた本を返却へ。

すると借りてた本の隅が水に濡れてしまっていて。
しかもまだ湿っていたのでした。
私、まーったく心当たりないし。
しかし、濡れてるもんは仕方ないわなぁ、事実だし。

返却口でお姉さんに手渡しして、初めて気付き、そのお姉さんが関係者ヤードへ。
私はまーったく何が起きてるのかわかんないというか、
え?え??なに??と思ってるうちに、お姉さんが裏へ走ってしまったので、
「あら?なに?どうなってる訳??」と思考がまとまらない。

しかし、ぼんやりと、あー、濡れてたってことは弁償かなぁーと。
状況を把握。

そして、裏口へ走ったお姉さんが、上司にあたるお姉さまを連れての登場。
図「ご返却いただいた本なのですが、この隅のところが濡れてましてー」
私「はぁ」
図「そうなるとご返却できないんですよ」
私「・・はぁ(何言いたいんだ??)」
図「ですので、返却としては受け付けられないんですよー」

あまりにクドクドまわりくどいので、逆切れと言われても仕方ないのですが
ぶちっといってしまいました。

私「何が言いたいんですか??」
図「返却として受け取れないんです」
私「(だーかーらー!!何を言いたいんだっっ!! はっきり言えっっ!!」
私「弁償しろってことですよね??」
図「はいー」

濡らしたのは、自覚がなくても私の落ち度でしょう。
それは仕方ない。
だから弁償と言われたら、素直に従いますし、当然だと思います。
ただ!
ただ、この上司のお姉さん、あまりにまわりくどいし、ねちっこい。
それならすぱっと言ってくれる方が気持ちがいい。
弁償って言いにくいのかもしれないけど、
でもそれはきちんと言わなきゃダメなことだと思うし。

濡らした私が言うのもおかしけども・・・。

私ね、まどろっこしいの嫌いです。
来るならすぱっとやって欲しい。
・・・だからダメなんだけどね・・・・。とほん。
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 魔法使いになりたい主婦の、のほほーん日記。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。