スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

気がつく春。

  •  投稿日:2013-04-04
  •  カテゴリ:ブログ
4月になり、新年度も始まりましたねー。
お勤めの皆様的にはいかがでしょうか?

パートのぱんみみさん的には、相変わらずの毎日です

のほほんと過ごす毎日ですが。
新入社員さんが入社した会社もありますし、フレッシュな皆さんが
お昼の買出しに行く姿をちらほらと見かけることがあります。
「あ、社員証つけたまま出て来ちゃったー、きゃは」なんていう
フレッシュマンを見かけて、ふと思ったんです。

「いいなぁ。 もう私にはないんだなぁ」と。

もちろん新鮮さは既に失われておりますが(笑
なんていうのかな、そういう社員として何かをするということが
私にはもうないんだなぁと感じていたのです。

そして、そう感じたことで気がついたこともありました。
「ああ、私は第一線でバリバリ働いていたかったんだ」と。

今は結婚して旦那さんの仕事やら生活の都合上、フルタイムで働くことはできません。
だからこそ憧れるのか。
私自身が社会に属していたい人間なのか。
どちらなんでしょうね。
ないものねだりなのですかね(笑


先日、以前勤めていた保育園の時の保育士の先生と街でばったり出会いました。
お腹はふっくら。
どうやらお腹に赤ちゃんがいるとのこと。
いいねー!!
なんて話から、その保育士さんはなかなか子供が出来なくて
有名な漢方のお店で、漢方を処方してもらい、赤ちゃんを授かったと
教えて頂きました。
ただ、その先生は1回につき5万円くらいかかると言っておりまして。
そっかぁ、そんなにかかるのかぁ・・・と思いながら家に帰り。

たまたまこないだ、パートさんとお茶したときにその話をしたら
「あら、じゃあぱんみみさんが働いたお金は全部そこにつぎ込めばいいじゃない!」と
言われました。
そこに躊躇する私。

そんな話を旦那さんにしてみると。
「そっかぁ。きっと自分たちはそこまで真剣に子供が欲しくないのかもなぁ」
・・・。
なるほどねぇ。
そうなのかー、と自分でも驚きました。
そうなのかも知れないですね。
本当に授かりたいのなら、そこまでするのでしょうね。


自分の気がついていなかった気持ちに、色々と気づかされた
春の毎日なのであります。

 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 魔法使いになりたい主婦の、のほほーん日記。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。