月別アーカイブ:2013年10月

2013年10月の記事一覧。毎日をのほほーんと過ごす、ぱんみみの足跡だったりなかったり。
No Image

2013-10-29 ブログ
いやー、最近急に寒くなってきましたね。10月の台風の数も多くてビックリ。ホントに地球温暖化なのでしょうねぇ。そんなぱんみみ、この週末はお出かけしておりました。土曜は友人の合唱団の発表会を見に行ってきました。友人は趣味でロシア民謡を歌う合唱団に所属しておりまして。この秋には本国ロシアまで凱旋?してきました。すごいよねぇ。本当に楽しいみたいで、見ているこっちも彼女の姿を見ると楽しんで生きるっていいなぁ...

記事を読む

No Image

2013-10-26 ブログ
スマホを新しくしまして、四苦八苦しちょります。はわー、素敵に軽くてモッサリしない。ちゃんと送信出来てるかなー...

記事を読む

No Image

2013-10-15 ブログ
続き物 最終弾です。・・・たぶん。復縁について(私の場合)復縁について(私の場合) その2復縁について(私の場合) その3結局、復縁するということは、過去の自分と別れて、新しくバージョンアップした自分になるそんな気がします。そして復縁してわかったのは、別れる必要があったんだなぁということです。たぶん、当時の私たちは、そのまま付き合っていたとしても遅かれ早かれ別れていたと思います。両親とも戦えなかっ...

記事を読む

No Image

2013-10-15 ブログ
続き物の記事です。2つ下の記事からどうぞー。復縁について(私の場合)「家族に反対されてるんですが、どうしたらいいですか?」これもよく聞かれます。私も反対されましたー。結婚まで長かったです。復縁してから2年くらい?もっと?かかりました。旦那さんはバツイチさんでした。しかし、うちの母はそんな旦那さんを許してくれませんでした。ええ、頑なに。 もちろん今は「え?あの時猛反対してた人が?そんなに懐くの?!」...

記事を読む

No Image

2013-10-15 ブログ
続き物の記事ですので、下の記事から先にお読みくださいませー。あ、ただ私の復縁についての記事ですので、興味の無い方はスルーでございます♪さて。別れてから半年ぐらいはずーっと友達にグチグチ言ってました。今考えれば迷惑な話です。その当時の私としては納得できなかったんです。頭はわかっていても心が納得できなかったんですよね。私自身が原因で嫌われた訳じゃない、私に付随している条件で振られたのに。どうして私が苦...

記事を読む

No Image

2013-10-15 ブログ
ココ最近、復縁する方法をやたらと聞かれる機会が多いです。実生活でもそうですが、ありがたいことにブログを読んでくださってメールを下さる方も多々いてくださいます。聞かれることは同じようなことなので、今回はちょっとそのことを記事にしてみようと思います。ので、興味の無い方はスルーしてくださいませ。以前書いたことなかったかなぁー、と思いますが、まぁまた書いてみます。まずは「どうやったら復縁できますか?」とい...

記事を読む

2013-10-13 ブログ
友人のブレスレットを依頼されたので、組ませていただきました。今回はなかなか難儀いたしました。最初仮組み合わせで相手に渡してみたのですが、うーん。そこから2回、3回ととっかえひっかえ石を入れ替えて。ううぅ。ピンとこない。そこで一体リセット。また最初から全ての石を選びなおして組みなおし。仮組み合わせで相手に渡すと「あー!!」とOKだった様子。はー、ほっとしました。が、時間がかかりすぎました。これは反省...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

寒いすなー。

  •  投稿日:2013-10-29
  •  カテゴリ:ブログ
いやー、最近急に寒くなってきましたね。
10月の台風の数も多くてビックリ。


ホントに地球温暖化なのでしょうねぇ。

そんなぱんみみ、この週末はお出かけしておりました。

土曜は友人の合唱団の発表会を見に行ってきました。
友人は趣味でロシア民謡を歌う合唱団に所属しておりまして。
この秋には本国ロシアまで凱旋?してきました。
すごいよねぇ。
本当に楽しいみたいで、見ているこっちも彼女の姿を見ると
楽しんで生きるっていいなぁと思います。
私も負けないように楽しんで生きなければ!というか
楽しんで生きて良いんだなというか。
そうしないともったいないなというか。
そんな気持ちにしてくれるのです。

発表会もすごくキレイで。
鳥肌ゾクゾク。
人の力は美しいです。


日曜はぱんみみ、茶道の発表会でした。
着物を着て、お客様をおもてなしするのですが(誰だ、今クリステルを思い出した奴は!)
静かな時間の中で、自分との戦いというかなんというか。
自分と向き合って、自分の襟をきちんと正す時間というか。

これはこれで楽しいです。


が。

足が筋肉痛です。
ふ、ふとももがいたい・・・。

スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

てすと

  •  投稿日:2013-10-26
  •  カテゴリ:ブログ
スマホを新しくしまして、四苦八苦しちょります。

はわー、素敵に軽くてモッサリしない。

ちゃんと送信出来てるかなー
 カテゴリ
 タグ
None

復縁について(私の場合) まとめ

  •  投稿日:2013-10-15
  •  カテゴリ:ブログ
続き物 最終弾です。・・・たぶん。




復縁について(私の場合)

復縁について(私の場合) その2

復縁について(私の場合) その3



結局、復縁するということは、過去の自分と別れて、新しくバージョンアップした自分になる
そんな気がします。

そして復縁してわかったのは、別れる必要があったんだなぁということです。
たぶん、当時の私たちは、そのまま付き合っていたとしても遅かれ早かれ別れていたと思います。
両親とも戦えなかったでしょうしね(笑


別れていた2年の間に、旦那さんにも変化がありました。
どっしりと自分の中に軸が出来ていました、なんとなくそう感じたんです。
私の心もあまりブレないようになっていました。
もちろん揺さぶられることはありますが、ネガティブに落ちて行きにくくなったというか。


お互い自分のカスタマイズ、バージョンアップのために別れる必要があったんだな。
と。


親に反対されていたとしたら、本当に立ち向かっていける2人なのか。
幸せになるのは自分です。
たとえ今反対されて、本心じゃないのに別れて・・・。
「あの時、お母さんたちが反対したから私はこんなに不幸なのよ!!」と。
そうならないように。
親は子供の幸せを願うからこそ、なのか、はたまた世間体を気にしてなのか。
自分のプライドを満たしたいだけなのか。

でも、自分の人生を選んで歩むのは、誰でもなく自分です。
誰も責任なんて取ってくれません。
他人事ですからね。
2人で頑張って両親を説得して、どうやってもダメだったら。
家族を選ぶのか、彼を選ぶのか、その腹をくくっておく必要もあるのかもしれません。


復縁したいなら、相手にばかり求めるのではなく、自分の中身と向き合うことが
一番の近道かも知れません。
どうやっても自分は幸せになるんです、絶対に。
それはどういう道のりになるかなんて、どうだっていいんです。
ゴールは決まっているんですから。
そのゴールへ行く道のりの途中に、別れた彼が待っているのか。
それとも違った男性が待っているのか。
それはわからないけれど、どっちを選んでも幸せになるんです。

それだけはわかっていてください。

絶対復縁しないと幸せになれない!!
そんなことはないです。
自分が幸せになる、その道の途中に何があるのか、誰が待っていてくれるのか。

これをしたから復縁する! これを持ったから復縁する!
そういう絶対はないと、私は思っています。

これはあくまでも、私の思っている個人的考えですから
また違う考えの方もいるでしょうし、私とは反対の考え方の方も多いと思います。
あくまで一個人の考え方ですので、怒らないでくださいまし。
軽く頭の隅に置いとくくらいな感じでね。


こんな感じかなぁー。
また何か聞きたいことがあればコメント、メールでお知らせください。
私の答えられる範囲であれば、またブログに記事として
書かせていただきますね♪


はー・・・長い記事だったぜ・・・・。




 カテゴリ
 タグ
None

復縁について(私の場合) その3

  •  投稿日:2013-10-15
  •  カテゴリ:ブログ
続き物の記事です。2つ下の記事からどうぞー。


復縁について(私の場合)


「家族に反対されてるんですが、どうしたらいいですか?」

これもよく聞かれます。
私も反対されましたー。
結婚まで長かったです。復縁してから2年くらい?もっと?かかりました。

旦那さんはバツイチさんでした。
しかし、うちの母はそんな旦那さんを許してくれませんでした。
ええ、頑なに。 もちろん今は「え?あの時猛反対してた人が?そんなに懐くの?!」と
驚くくらいに、旦那さんをかわいがってくれてます(笑


家族が何に反対しているのか、ですねー。
うちの場合は、きっと誰を連れてきても反対してると思います。
旦那さんはバツイチだし、大学出てないし、稼ぎも年収1000万なんてとんでもないし。

母の理想の結婚の条件は、まさしく旦那さんの真逆。
戸籍がキレイで、大学卒で、稼ぎの良い人。

今時なかなかいないよ? しかも私の年齢でさ(30代)
しかも今のご時勢、大卒でも正社員になれない時代ですよ。

あとは、朝帰りなんてとんでもない! キレイな体でお嫁に行って!!と泣かれました。
・・・・・・・・・・
ねー、10代の娘じゃあるまいし、朝まで飲みたい時だってあるっての。


私たちの場合は粘り勝ちというか。
旦那さんがめげずにいてくれた、一緒に頑張ってくれたことが大きかったですね。
私が家族や知り合いに言われた、酷い言葉の数々を旦那さんに聞かせても
(ホントは聞かせちゃダメだよね・笑)
旦那さんは怒ることもせず、冷静にうんうんと聞いてくれていました。

家族に、カレはこんなに良い人なんだよーとそれとなく話すのはいいと思います。
私はそれをせずに、先に旦那さんの実家に挨拶に行くことにしたので
(うちの家族だけ相手にしてたら拉致があかないので)
面と向かって話せなかったから、置手紙をして旦那さんの実家に行きました。

もちろん帰って来てから烈火のごとくに怒られましたよ。
なんで面と向かって話してくれないの? お母さんは悲しい!!と。

・・いやいや、面と向かって話して聞いてくれないからじゃないさ。


そこから、旦那さんのお父様が上京してくれれば会ってやる!!と上から目線で失礼な
ことを言っておりましたが、旦那さんのお父さんがとても良い方で
折れてくださって、やっとこ顔合わせしました。
旦那さんもうちの両親と初めて会うという・・・


私が旦那さんの実家へ遊びに行ってから1年以上かかりましたけどね・・・・。


でも、顔合わせしてしまってからは両親も観念したのか
そこで旦那さんと、旦那さんのお父さんの人となりがわかったからなのか。
そこから結婚までは半年くらいかな、怒涛の展開でした。


 カテゴリ
 タグ
None

復縁について(私の場合) その2

  •  投稿日:2013-10-15
  •  カテゴリ:ブログ
続き物の記事ですので、下の記事から先にお読みくださいませー。
あ、ただ私の復縁についての記事ですので、興味の無い方はスルーでございます♪



さて。
別れてから半年ぐらいはずーっと友達にグチグチ言ってました。
今考えれば迷惑な話です。
その当時の私としては納得できなかったんです。
頭はわかっていても心が納得できなかったんですよね。
私自身が原因で嫌われた訳じゃない、私に付随している条件で振られたのに。
どうして私が苦しまなきゃいけないのよ!!って。


それに彼に気持ちが執着していました。
それは好きなんじゃなくて、憎しみでしたね。
好きだから寄りを戻したいんじゃなくて、お前は私を苦しめたんだぞ!!思い知れ!
復讐してやる!!って。
たぶん、今考えるとそっちの気持ちのほうが強かったかも知れないです。
だからこそ「絶対彼じゃなきゃダメ」「彼以上の人なんていない」
そう思い込んでいたところもあったのかも知れません。

後は、どうして旦那さんと復縁したいのかを紙に書き出しました。
「どうして復縁したいの?」 「だって会いたいから」
「どうして会いたいの?」 「だって顔を見たいから」
「どうして顔をみたいの?」 「だって話したいから」

こういう感じでずーっと書き出していくと、思わぬ本心がぽろっと出てくることも
ありました。
最終的に私は、旦那さんに復讐したいという答えが出てきて驚きました。

そして、これが私の、旦那さんにこだわる原因なのかーと、納得しました。
それがわかってから、少しずつ旦那さんへの執着がとれていったのを感じましたね。


なので、携帯に残していたアドレス、番号、メールの履歴、プレゼント。
彼にかかわるものを全て捨てました。
見てしまうと、また辛かった頃の自分の気持ちが戻ってきてしまうからです。


だから、もし元カレさんと復縁したい!と思ってる方で、ツイッターとかFacebookとか
どうしても覗いてしまうかたは、やめたほうがいいです。
悲しい気持ちの自分から抜け出せなくなります。
自分で自分をいじめているようなものです。



私が旦那さんから連絡をもらうまでの2年の空白の間に、したことは
相手をどうにかしようというよりは、自分の今までの心のクセと向き合って
もっと自分を幸せにするため、自分が幸せになるためにはどうしたらいいか。
自分と向き合う時間に費やしたような気がします。


それまでの自分はあまり自分を大切にしてませんでした。
「どうせ私なんて幸せになんてなれない」「私は一生結婚なんて出来ない」
そんなことばかり思って、自分に呪いをかけてました。
まー、自分にそれだけの呪いをかけてますから、そりゃ幸せになんてなれないですよ(笑
だからまず自分に呪いをかける、悪い癖を見つめました。

そして自分は絶対に幸せになる!
私は絶対に幸せな結婚をするし、ベストパートナーに出会う!!と
良い方に心におまじないをかけました(笑
悪い呪いを叶えられるのなら、良いおまじないだって絶対に叶えられる。
もうね、そこは自分をだますくらいに信じ込ませようとしてました。

もちろんそんな簡単にはいかないですよ。
何十年も呪いをかけるクセなんて、たった数ヶ月で直るわけないのです。
だから浮いたり沈んだり。


そして、少しずつ心が前向きになって。
「私はベストパートナーと出会うんだ。それが新しい男性でもいいな。でも、出来たら
 別れた彼(旦那さん)だったら、もっと嬉しいな。」と。
そこまで思えるようになりました。
新しい男性でも、旦那さんでも、どっちと付き合っても私は結局幸せになることに
変わりはないんだから、と。

ここまで気持ちが切り替わるまで、やっぱり2年くらいかかりましたねぇ。


旦那さんの執着を捨て、新しい自分にシフトチェンジした頃に
旦那さんからまさかの電話がきて、一度だけ会うことにしました。

そこからまた、新しく旦那さんとの関係が始まりました。

 カテゴリ
 タグ
None

復縁について(私の場合)

  •  投稿日:2013-10-15
  •  カテゴリ:ブログ
ココ最近、復縁する方法をやたらと聞かれる機会が多いです。
実生活でもそうですが、ありがたいことにブログを読んでくださって
メールを下さる方も多々いてくださいます。


聞かれることは同じようなことなので、今回はちょっとそのことを記事にして
みようと思います。
ので、興味の無い方はスルーしてくださいませ。
以前書いたことなかったかなぁー、と思いますが、まぁまた書いてみます。


まずは「どうやったら復縁できますか?」ということ。

これに関しては私にもわかりません。
だって特に私は何かした訳ではないのです。
私の場合は彼(のちの旦那さん)のメアドと携帯の番号を知っていましたが
別れてすぐに、メールは受信拒否にされていました。
(この話をすると、旦那さんは「絶対にしてない!!」と言い張ります・笑)
受信拒否されてますから、もう電話もしたいとは思いませんでした。
というか、電話しても出てもらえないだろうと。
今のようにLINEとかFacebookというSNSも普及していませんでしたから
彼の姿を追う術は、私には残されていませんでした。

復縁してから知りましたが、別れている間に携帯会社も変更してましたから
なんにしろ、連絡は取れませんでしたね。



「別れている間に、何かしましたか?」


これもよく聞かれます。
これねぇ、ホントにないんです。
もうね、別れた直後は我を失ってますから(笑
「復縁マニュアルとか買っちゃおうかしら」とか占い師に見てもらおうかしらとか。
でも、結局動けなくて何もしなかったです。

何をしていいのかわからなかったです。


私の場合は職場恋愛ではなかったので、毎日顔を合わせることがなかったので
気持ち的には乱されることはなかったですね。
追いかけたいけど追えない。
だからこそ自分の中でグルグルするしかなかったんですが。



私と旦那さんが別れた理由もちょっとイレギュラーなものでしたから、
絶対に復縁は無い、と思っていました。
旦那さんが初めてつきあった彼女と彼女の家族との間で起きたことが
また私との間で起きたそうです。
(それは、結婚してから教えてもらえたのですが)
だから、その最初の彼女との心の傷を私がまた抉ってしまったようなもので(笑
そりゃー別れるだろうし、私が逆の立場だったら
復縁しないだろうと思います。


ちょっと長くなるので、記事を分けます。
 カテゴリ
 タグ
None

1日にしてならず。

  •  投稿日:2013-10-13
  •  カテゴリ:ブログ
友人のブレスレットを依頼されたので、組ませていただきました。

今回はなかなか難儀いたしました。
最初仮組み合わせで相手に渡してみたのですが、うーん。
そこから2回、3回ととっかえひっかえ石を入れ替えて。

ううぅ。
ピンとこない。

そこで一体リセット。

また最初から全ての石を選びなおして組みなおし。
仮組み合わせで相手に渡すと「あー!!」とOKだった様子。
はー、ほっとしました。
が、時間がかかりすぎました。
これは反省。

ちょっと手作り市とか出品してみようかなぁ。
なんて考えておりましたが、予想してた時間よりもはるかにかかりすぎてしまってるので
それではマズいね。
場数を踏んでいくしかないのでしょうが、レベルアップしたいなぁ。

でも、かわいらしく個性的な組み合わせになりました。
本人も凄く気に入ってくれたので、何より♪






 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 魔法使いになりたい主婦の、のほほーん日記。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。