カテゴリ:パワーストーン

パワーストーンのカテゴリ記事一覧。毎日をのほほーんと過ごす、ぱんみみの足跡だったりなかったり。

2016-05-08 パワーストーン
「ペンジュラム」って単語を聞いて、ピン!と来る方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。簡単に説明すると、振り子のような物を使って自分の潜在意識にアクセスし、揺れ方で「YES」「NO」の答えを探るツールです。振り子の部分もいろんな素材があるんですが、ご存知ですか?例えば。天然石やパワーストーンと呼ばれる物や、メタル(金属)で出来ているもの。スワロフスキーやご自分で簡単に作れちゃうものでしたら、5円や50円に...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

知ってて得する!ペンジュラム、パワーストーン浄化法。

「ペンジュラム」って単語を聞いて、ピン!と来る方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。

簡単に説明すると、振り子のような物を使って自分の潜在意識にアクセスし、
揺れ方で「YES」「NO」の答えを探るツールです。
振り子の部分もいろんな素材があるんですが、ご存知ですか?
例えば。
天然石やパワーストーンと呼ばれる物や、メタル(金属)で出来ているもの。
スワロフスキーやご自分で簡単に作れちゃうものでしたら、5円や50円に糸を通すという
方法もありますよ。
一般的なのは、パワーストーンで出来ているものではないでしょうか。
しかしこのパワーストーンなのですが、石といえども使っているうちに疲れてしまうんですね。
ですから、浄化をしてパワーチャージするのがオススメ!

「でも、浄化って言われてもよくわかんないのよねぇ~?」

ですよねぇ?
私も初めてパワーストーンを手にした時には、浄化なんて全く知りませんでした。
そして教えてもらってからも「ん?浄化ってどうしたらいいの?」と悩んだものです。
と、いうことでペンジュラムの振り子の浄化方法を調べてみました!
これはパワーストーンのブレスレットやペンダントにも同じ方法が使えるので、
知っていると便利ですよ♪

浄化といってもいろんな種類があるのです



私がざっと浄化の方法を調べてみたのですが、10種類近くありました。
ホワイトセージの煙にあてる方法、水晶の上に乗せて浄化する方法。
日光や月の光にあてる方法に、塩を使う方法などなど・・・。
これだけあると、どの方法がいいのか自分ではわからないですよね。
今回は私が「簡単に出来て、オススメ!」な方法をいくつかご紹介します。

天然塩を使う方法



塩といってもいろんな種類があります。
オススメするのはヒマラヤ岩塩!
ヒマラヤ岩塩は、世界の高峰ヒマラヤ山脈から採掘された岩塩です。
地殻変動によって海水が閉じ込められて巨大な岩塩層になり、その後繰り返された
地殻変動でヒマラヤ山脈が誕生しました。
その時、一緒に閉じ込められていた岩塩層も押し上げられたんだそうです。
ミネラルたっぷりでパワーが強いとも言われています。
ほんのりピンク色の塩と言えば、わかる方も多いのではないでしょうか。

image1[2]


ブロックや粒のものがありますが、手に入りやすいのは粒状のものだと思います。
ネットで調べるとバスソルトとして売っていたりしますよ。
岩塩のブロックで浄化される場合は、塩の上に乗せておくだけでOKです。
注意点は湿度や邪気を吸うと塩が溶け出してくるので、お皿の上に岩塩を乗せておくことをオススメします。
そして、1か月に一度ブロックを洗い流してくださいね。
吸ったマイナスエネルギーを流して、新しい面を出します。
気になる方は割って捨ててしまってもOKです。
もったいないから、とお風呂に入れてみようという方もいらっしゃるかも知れません。

が!

せっかく塩が吸ってくれたマイナスエネルギーを溶かして自分の身体に付けるようなものなので、
辞めておいた方がいいと思います。
お風呂に入れるのであれば、新品を是非。
冷え性やお肌もツルツルになりますし、何より身体の浄化も出来ちゃいます。
粒タイプで浄化される方は、密閉出来る容器に塩を入れて、その中にペンジュラムやパワーストーンを
1晩入れておけばOKです。

image2[1]


あまり長くいれてしまうと塩に弱い石(インカローズ、ラピスラズリ、ターコイズ等)や、
チェーンなどの金具部分が錆びてしまうので要注意です。
塩が気になるようでしたら、取り出して流水で洗い流すといいですよ。
こちらも1か月同じお塩を使ってOKですが、こちらも再利用はオススメしませんので
1か月経ったら「ありがとう」と捨ててくださいね。
強めに浄化したい!という方は1週間から1ヵ月、お塩の中に漬けこんでおくといいです。
静かな所に置いてあげてくださいね。
その時はチェーンが外せるものでしたら、外した方がいいですよ。

ペンジュラムは身に付けるものではないので、そこまで強い浄化は必要ないと思います。
ネックレストップとして使ってらっしゃる方や、パワーストーンブレスレットの方は
強めの浄化が必要だと感じる方もいらっしゃるかも知れませんね。
その辺は自分のインスピレーションを信じていいと思います。
ペンジュラム自身に「浄化は長くする?」と聞いてみるのも、アリだと思います。
「YES」に振れれば、「じゃあどのくらい?1週間?」などとペンジュラムと
コミュニケーションをとるのも面白いですよね。
もっと仲良くなれそう♪
「ヒマラヤ岩塩なんて見つからないよー」なんて場合もありますよね。
そんな時はスーパーに売っている天然塩を使ってください。
精製塩は精製する課程でパワーが無くなってしまっているので、買う時に間違えないようにしてくださいね。

植物を使った浄化方法



観葉植物や花など、生きた植物のそばに石を置く方法もあります。
これは植物に乗せておくだけでOKなので楽ちんですよ。
サンセベリア(和名 虎の尾)が一番強力です。

image3[1]


植物の自然の力を借りて、パワーチャージする方法です。
この方法はどの石でも出来るので簡単!
石も植物からパワーをもらい、植物も石からパワーをもらうというエネルギーの循環が
出来るのでこの方法もオススメですね。

太陽にあてる浄化方法



紫外線に弱い石(アメジスト、シトリンなど)じゃなければ出来る方法です。
午前中に太陽の光を1時間ほどあてると浄化できます。
注意するポイント!
水晶は虫メガネのように、光を集めるレンズ効果があるので、直射日光は当てない方がいいです。
あとはカラスさんはピカピカ光るものが大好きなので、目を離したすきに
持っていかれることもあるようですよ。

流水で浄化する方法



流水にあてて浄化する方法です。
自然の中にあるせせらぎや川の流れがベスト!
私も何度かパワーストーンブレスレットを腕に付けて、綺麗な川や
神社の中の流水にしばらく手を入れて浄化したことがあります。
1分くらいで驚くほどにピッカピカに光ります。
おでかけのついでにパワーストーンも浄化しちゃおう♪なんてことも、いいかも知れないですね。
「身近に綺麗な川なんてないー!」という方も多いと思います。
そんな時は水道の流水でOK!
2分から10分ほどさらしてあげてくださいね。
ただ、お水と一緒に流れて行かないように注意してください!
使わなくなったストッキングの中に入れて浄化してるなんて方もいらっしゃいますよ。

自分のやりやすい方法を見つけましょ♪



ざっといくつか挙げみましたが、ピンとくる方法はありましたか?
私が実際に行っているのは、植物、塩、流水でしょうか。
ものぐさなので、植物のそばに置いておくだけで楽ちん♪な方法はいいです。
「ちょっと強めに浄化したいなー」なんて時は、ヒマラヤ岩塩の粒の中へ。
たまのおでかけで自然の中に行く機会がある時は、ブレス達も一緒のにおでかけ。
で、ついでに流水で綺麗にしてもらう。
これが私の浄化パターンですね。
他にもホワイトセージを炊いたり、満月の光にあてる方法もやってみたのですが
準備が大変だったり、自分の習慣にまではなりませんでした。
「うー、準備が大変だし・・・浄化は、また今度にしよう」
なんてことになってしまうよりは、自分が出来る方法をチョイスして行く方がいいですね。

天然石じゃなくて、メタルやスワロで出来ているものは、基本的に浄化は
要らないんじゃないかなーと思います。
でも、なんとなく。
「必要ないっていうけど、やった方がいい気がする」なんて時や
「ペンジュラム自身に聞いてみよう!」と聞いてみて「YES」のお返事が来た時は
やってあげてください。
きっと喜んでくれると思います♪



スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 魔法使いになりたい主婦の、のほほーん日記。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。