カテゴリ:おでかけ

おでかけのカテゴリ記事一覧。毎日をのほほーんと過ごす、ぱんみみの足跡だったりなかったり。

2016-04-03 おでかけ
東京も桜の開花宣言が出されました。冬の寒さから春の穏やかな暖かさに、季節も移り変わりが始まっていよいよおでかけ本番!あなたはお花見の予定はありますか?綺麗な桜の下、みんなでワイワイ話をしながら美味しいごはんを食べたり、お花見弁当やスイーツをデパートで、選んだり。期間限定のお弁当やスイーツも、彩り豊かで見ていて、どれにしようか迷ってしまうこともしばしばです。私は桜の花が大好きなので、この季節が大好き...

記事を読む

No Image

2016-01-18 おでかけ
「安いよ安いよー、さぁ、新鮮だから買って来なー!!」朝から市場は熱気に包まれています。現在朝の6時半。ここは年末の築地場外市場!築地へお買い物されたことありますか?私、ないんですよー。行ってみたいと思いつつ、なかなか足を運ぶタイミングがないんです。いつもテレビで築地特集が組まれるたびに「面白そう!行ってみたい」と思っていました。旦那さんは仕事の関係上、場外に買い出しに来ることがたまにあるんです。私...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

心躍る!私のオススメお花見スポット!

東京も桜の開花宣言が出されました。冬の寒さから春の穏やかな暖かさに、季節も移り変わりが始まっていよいよおでかけ本番!
あなたはお花見の予定はありますか?
綺麗な桜の下、みんなでワイワイ話をしながら美味しいごはんを食べたり、
お花見弁当やスイーツをデパートで、選んだり。
期間限定のお弁当やスイーツも、彩り豊かで見ていて、どれにしようか迷ってしまうこともしばしばです。
私は桜の花が大好きなので、この季節が大好き!
毎年自分の好きなお花見スポットがあるので、そこを巡ることで春が来たのを実感します。
今回は東京お花見スポットをご紹介しますね。
もしかしたら、あなたも行ったことがあるかも知れませんね。

私のオススメ!東京のお花見スポット


目黒川


川の両側に桜が植えられていて、とても綺麗ですよー。



平日でも川沿いにあるお店の店頭でビールやワイン、おつまみなどを売っていますし
花見客も多いところです。
ここ数年は夜もライトアップされていて、夜桜見物にいらっしゃる方も多いと聞きます。
目黒川沿いをペットの散歩コースにされている方もいるので、
ワンちゃんを連れてお花見している姿もよく見られます。
桜が散っている頃に行くと、花びらが川を埋め尽くして花筏が見られますよ。
(花筏とは水面に散った花びらが連なって流れているのを筏に見立てた語です)
さながらピンクの絨毯で、見ていてウットリしちゃいます。
散り際の桜も綺麗ですからね。
ワンシーズンで2度楽しめる場所なのではないかと思います。

市ヶ谷~靖国神社~千鳥ヶ淵


JR総武線の市ヶ谷から飯田橋に残る、皇居の外堀沿いに桜があります。
電車に乗っていても見えるので、知ってる方も多いのではないでしょうか。
人によっては歩く距離が長いと感じられるかも知れませんが、
この外堀から靖国神社まで行くと靖国神社の桜も見れますよ。
このコースはお花見スポットのハシゴができちゃうので、オススメです♪
そのすぐそばには日本武道館で有名な千鳥ヶ淵。
千鳥ヶ淵の桜はテレビのお天気中継などでも
お馴染みですね。
こちらもとても綺麗ですから、ウォーキングついでのお花見なんていいかも知れないです。

新宿御苑


都会の真ん中とは思えないくらいに静かで、のんびり出来る公園です。
私は新宿御苑が大好きなので、四季を通じて通っています。
春は桜、初夏は薔薇、秋は金木犀や銀杏、冬は落葉。
季節によって表情を変える、なんだか女優さんのような公園です。
新宿御苑のHPにも載っていますが新宿御苑の歴史は古く、
江戸時代、信州高遠藩主内藤家の屋敷があったこの地を、明治39年に新宿御苑として
作りかえました。
皇室の庭園として造られましたが、戦後、国民公園となり、
多くの人の憩いの場として親しまれています。
プラタナス並木が美しいフランス式整形庭園などがあり、
数少ないわが国の風景式庭園の名作とされているそうです。
新宿御苑はソメイヨシノだけでなく、八重桜もとても綺麗なところです。
ソメイヨシノを見逃したとしても、綺麗な八重桜に癒されると思います。
こちらは、バラの時期もとても素敵な場所です。
ただ、お花見シーズンは来園者も多く、入場までにものすごく時間がかかる場合がありますので、
時間に余裕を持っておでかけくださいね。
私はデパ地下でお弁当とスイーツを買って、家からレジャーシートを持っていくのが定番。
天然の芝生が広がり、素足で歩けるのでとても気持ちがいいんですよ♪
注意点は入場料を払っての入園になりますし、アルコールやボール等の遊具の持ち込みは禁止と
されています。
厄介なのはカラス。
目を光らせて美味しいものを狙っています!
飲食物やコンビニ等の袋を出しっぱなしでその場を離れるのはオススメしません。
お茶を買って帰ってきたら、サンドイッチがごっそりない!なんてことも。

井の頭公園


JR総武線、京王井の頭線の通る街、吉祥寺にある大きな公園です。
池のまわりに桜が植えてあって湖面に映る桜も綺麗です。
こちらにはスタジオジブリで有名な「ジブリ美術館」や「動物公園」もあります。
そのせいでしょうか、ファミリー層や近くの大学に通っているであろう、大学生のサークルのお花見客が多い印象が私にはあります。
池には手漕ぎボートやあひるボートに乗れるので、
池から桜を見るなんて粋な遊び も出来ます。
デートでボートに乗って、桜を見るなんて素敵ですよねー!
噂ではこちらの池に祭ってある神さまが弁天様なので、カップルで行くと弁天様がヤキモチ妬いて
お別れしちゃうカップルが多い・・・なんて話を耳にしたこともあります。
真偽のほどはともかくとして、住みたい街ランキングでも上位に入る吉祥寺を、
お花見ついでに探検してみるのも楽しいですよ。

谷中霊園~上野公園


JR山手線日暮里駅から徒歩6分。
15代将軍徳川慶喜、俳優の森繁久彌、日本画家の横山大観などの著名人も眠る静かな霊園です。
霊園なのですが一般の人も普通に散歩できちゃいます。
私は初めて行った時、大変驚いた記憶があります。
それは、お墓の中でお花見している人が多いんです!
もちろんお酒も嗜んでらっしゃったので、とっても賑やかでした。
お墓でお花見しているのが、私には衝撃的だったので、ものすごく印象に残っている場所です。
でもお花見の宴会をしたくなるくらい、桜はとても綺麗ですよー。
私は霊園を抜けて、上野公園までお散歩しました。
上野公園も博物館や動物園もあるし、アメ横もそばにありますからとても賑やかな場所です。
その時の気分で谷中銀座へ行っても、上野公園へ抜けるのもいいと思います。

自分のお気に入りスポットを見つける楽しみ



ざっと幾つか挙げてみましたが、ご存知のところが多いのではないでしょうか。
他にも福山雅治さんの歌で有名になった「桜坂」(実は港区と大田区、2か所あるんですよ)や
駒込の六義園、巣鴨の雑司ヶ谷などもあります。
自分の行ける範囲や、行ったことない場所を開拓するのも楽しいですよね。
私はまだ王子の飛鳥山公園や、浅草の隅田川沿いには行けていないので、いつか行ってみようと思っています。
美味しいお弁当やスイーツを片手に、心地よい春の風に誘われてのおでかけは、とっても楽しい思い出。
夜桜見物は風邪をひかないように、お気を付けくださいね♪
今年はどこに行こうか、私も今からワクワクしています。
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

安い!美味しい!東京の台所探検記。

「安いよ安いよー、さぁ、新鮮だから買って来なー!!」
朝から市場は熱気に包まれています。
現在朝の6時半。
ここは年末の築地場外市場!

築地へお買い物されたことありますか?
私、ないんですよー。
行ってみたいと思いつつ、なかなか足を運ぶタイミングがないんです。
いつもテレビで築地特集が組まれるたびに「面白そう!行ってみたい」と思っていました。
旦那さんは仕事の関係上、場外に買い出しに来ることがたまにあるんです。
私はいつもその話を聞いて、羨ましい!!と思っていました。

年末になるとテレビで特集や中継されることの多い、上野アメ横や築地場外。
人も多いうえに築地は朝早く行かないと、午後には閉まってしまうお店も多いです。
それでも行ってみたい!!と私は常々思っていました。
でも、行ってない。
それはなぜなのか、と言われると私が早起きが苦手だからです。
普段4:30に起こされる生活をしているので、休みの日ぐらいゆっくり寝たいの・・・。
なぜ今回は行ってみよう!!という話になったのかというと、
旦那さんが冬休みに入ったというのもありますが、今まで懇意にしていた
商品の取引がなくなってしまい、手に入らなくなった。
だから今回築地に行って、代替えを探してみたいと思ったというのが大きな理由なんだとか。
私は自分の体調を見ながら・・・ということで、朝5時起き!
年末の築地へいざ出陣!!

---年末ならではの風景---



旦那さんの運転で築地へ向かいます。
早朝の東京を車で走るという経験がないので、なんとも新鮮な気分でしたし
朝焼けに染まっていくビル街を見るのもなんだか綺麗でした。
いつも見ている風景でも、時間が違うだけでこんなにも感じ方が違うのか!!と
ちょっと感動したくらいです。
東京だけど東京じゃないみたい!なんだか不思議な気分でした。

そんなつかの間の感動を味わいつつ、築地場外の駐車場へ向かいます。
現在時刻は6時半。
ですが、既にものすごい列になっていました。
「・・・・これはスゴイ」
私も旦那さんもあまりの車列にビックリしました。
なんとか車を止めることが出来たので、念願の買い物へ。
車の車列も凄かったので、予想はしておりましたが市場は既に人、人、人・・・。
まだ朝の6時半だというのに!!さすが築地ですね。
色んなお店があるので、見ているだけで楽しいですし何よりも活気に圧倒されています。

---東京の台所---



「え?!このサイズでこの値段?!やすーい!」
「わー!こんな分厚いたまご焼き、スーパーでも見たことない!!」
「わぁー、おっきいタラバガニ・・・美味しそう。」

次から次へ気になるお店が目に留まります。
うに、いくら、数の子はもちろん、年末なので蒲鉾や栗きんとんに黒豆というお正月商品。
おでんなどにも使えるし、そのまま食べても美味しい練り物。
ちょっと変わったところだと、おにぎりにおだんご、あんぱん。
なんとも嬉しい目の毒ですこと!
既に財布から諭吉さんや一葉さんに羽が生えて、飛んでいくことが想像できます。
「あ!あっちには海鮮丼のお店がある!」
「朝からお寿司もいいなぁ~」
「食べ歩き用の浜焼きだ~」
こりゃお腹の方も満腹になりそうな予感がします。

築地は買い物もさることながら、美味しいお店もいっぱいあります。
それにお店の人と買い物客のやりとりや威勢のいい声。
外は寒いけど熱気を帯びてます。
その場に一緒にいるだけで、ウキウキしてきて気持ちも高揚!!
さぁ!買い物しちゃうぞー!!!

その後はもちろん、諭吉さんも一葉さんも英世さんも、お財布から飛んで行ったことは
いう間でもありません。
お腹は築地名物のおっきなおにぎり、うにまん、もろこし揚げ、海鮮などで
パンパン。
両手にはキムチ、たこ、茂助だんご、えいひれ、おにぎり、練り物詰め合わせ・・・
もう持てません!というくらいに買い物してしまいました。
旦那さんも新しい商品が見つかったようで、ほくほくでした。

築地の場内市場は老朽化を理由に今年11月には、豊洲へ移動してしまいますが、
場外はそのまま築地に残ります。
朝早く行く方が品物が残ってることは多いそうですが、少し落ち着いた朝10時くらいから
行くのもいいようです。
昼すぎには閉まってしまうお店も出てくるので、自分のタイミングと合う朝の時間帯に
お出かけすることをオススメします。

築地は、上野アメ横と違った楽しさがあります。
さすが東京の台所と呼ばれるだけあって、いろんな海の幸が揃っていましたよー!
今回の買い物で、すっかりハマってしまいました。
子供が生まれたら行けそうにありませんが、落ち着いたらまた行ってみたいなー。
・・・!
旦那さんにおつかいしてもらえばいいのか・・・。
うふふ。
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 魔法使いになりたい主婦の、のほほーん日記。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。