カテゴリ:美容

美容のカテゴリ記事一覧。毎日をのほほーんと過ごす、ぱんみみの足跡だったりなかったり。

2016-01-27 美容
突然ですが歯医者さんって好きですか??私、大嫌いです!!あの独特の消毒液の匂い・・・。そして歯を削る機械の「キュイーーーン!!」という音・・・。あー!!!想像するだけで、鳥肌がぞぞぞっっ。先日、体調も落ち着いたので区で行われている「母親学級」に参加してきました。その日の話の中で印象に残っているのは「歯の治療は今のうちに!」という話です。妊婦になると、身体のホルモンバランスが崩れます。そこにつわりが重なる...

記事を読む

No Image

2016-01-21 美容
「同じ姿勢は厳しいし、何より頭がピリピリする・・・」私、30代になってから白髪が爆発的に増えました。初めは前髪のあたりにちらほら数本。それから年を重ねる毎に、あっちにちらほら。こっちにもちらほら。アラフォーに近い現在は、前髪のある一部分にどっさり。これは母方の遺伝なんだそうで、母方の祖母も30代前半から白髪があったんだとか。白髪ってどうされてます?ご自分で染めてますか?市販のカラーリング剤ですか?私...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

歯を守ろう!!お口を守る救世主。

  •  投稿日:2016-01-27
  •  カテゴリ:美容
突然ですが歯医者さんって好きですか??

私、大嫌いです!!
あの独特の消毒液の匂い・・・。
そして歯を削る機械の「キュイーーーン!!」という音・・・。
あー!!!
想像するだけで、鳥肌がぞぞぞっっ。

先日、体調も落ち着いたので区で行われている「母親学級」に参加してきました。
その日の話の中で印象に残っているのは「歯の治療は今のうちに!」という話です。
妊婦になると、身体のホルモンバランスが崩れます。
そこにつわりが重なると、ハミガキするのが辛い方もいるんです。
お父さんが洗面台で、毎朝格闘している感じが近いでしょうか。
歯磨き粉の味に過敏に反応される方は、まだ良い方かも知れません。
酷い方だと、歯ブラシを口に入れるのですらアウト!!という方もいらっしゃいます。
私は幸いにして、ミントキャンディを口にするとつわりが収まったので
歯磨き粉も歯ブラシもなんとかクリアできました。
が、それでも歯ブラシを口に入れるたびに、胃から何かが込み上げてくる感じは
何度か経験してます。
その日の歯科衛生士さんのお話で「お!なるほど~」と思った話がありました。

1f2dde0da9d6db62c0913f27f508101b_s.jpg


---キシリトール??---



虫歯になるのは、口の中で虫歯菌が大活躍してしまう、ということはみなさん
ご存知だと思います。
虫歯にならないためには、口の中を綺麗にして虫歯菌のエサになる食べ残しを綺麗に
除去すること。
そのために歯磨きをするんですよね。
でも、流石に毎食後に歯磨きって結構めんどくさいし(私だけ??)
「あー、忘れちゃった!」ってこともあるでしょう。
それに働いてらっしゃる方や、外食したあとなんて自分のタイミングで
なかなか思った通りに口腔ケアは出来ないかも知れません。
そこで聞いたのは「キシリトール」の話です。
キシリトールはみなさんもご存じかと思います。
キシリトール入りのガムなんかのCMも、テレビで見かけますしコンビニにも売ってます。

じゃあ、そのキシリトールって一体なんなのさ?と言われると???
「虫歯になりにくいんだって??」
恥ずかしながら私のキシリトール知識はこの程度。
と、いうことで調べてみると、キシリトールはシラカバやカシの木から採れる天然の甘味料です。
そしてカロリーも砂糖に比べて低い。
お砂糖は虫歯菌が分解する課程で酸を作り出します。
この酸が曲者!
酸によって、歯のエナメル質が溶かされて虫歯になっちゃうんです。
でも、キシリトールはこの酸が作られないんだとか!
それだけじゃなくて、キシリトールの凄いところは長く使うことで虫歯菌の働きも
弱くなっていくんだそうですよ。

フィンランドは虫歯予防に力を入れている国なんだそうですが、
食事の後と寝る前にキシリトールガムを噛む習慣があるらしいです。
学校でも食事の時に、キシリトールガムを配って小さい頃から予防する習慣を作ってるんですって!
そういえば、私もテレビでフィンランドのスーパーの映像を見たことがあるのですが
日本ではガム売り場にちょこっとあるくらいのキシリトールガム。
フィンランドでは、棚一面にいろんな種類のキシリトールガム売り場がありましたっけ。
いいことづくめじゃないですかー!
こりゃ、キシリトールガムを噛むしかない!!

---選ぶ時のポイントをきちんと押さえるべし!---



キシリトールガムを選ぶ時に歯科衛生士さんが言っていたポイントがあります。
それは「トクホ」マークがついてるものを選ぶこと。
キシリトールの含有量が多ければ多いほど、効果も高いということです。
ですから、もし購入を考えてらっしゃるなら、書いてある含有量もチェックしてくださいね。
ガムだったら歯磨きが難しい時や移動中でも、手軽に使えるし便利♪
それにガムを噛むことで唾液も出て、口の中の雑菌の繁殖も防ぎます。
手軽に行える口腔ケアなら、めんどくさがりの私にも出来るかも!

妊婦の私が驚いたのは、赤ちゃんが産道を通って産まれる時にも
お母さんの虫歯菌に多少感染してしまうということ。
かわいい我が子のリスクを減らすためにも、これは私も頑張らねば!!
欲張りな私は、「それならキシリトール100%を買おうじゃないか!」と思い立ち
ネットでポチりました。
100%は、すぐに甘みが薄れてしまいますが、味が無くなってもしばらく
噛み続けることが大事なようです。

他にも調べてみると、チョコレートやキャンディ、タブレットもあるようです。
自分の好みでチョイスするのもいいかも知れないですね。
私は朝起きて何も口にする前に歯磨きをして、ガムをパクリ。
これがどうやらベストのようです。
忘れてしまうので、歯磨き粉の横に置いておくことにしたら忘れることもなくなりましたよ。
ちょっとの工夫で自分の歯を守れるなら、ラッキー♪ですよね。
この習慣は長く続けて行きたいと思っています。

スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

ひょえー!こんなことになるなんて!洗面台が地獄絵図。

  •  投稿日:2016-01-21
  •  カテゴリ:美容
「同じ姿勢は厳しいし、何より頭がピリピリする・・・」

私、30代になってから白髪が爆発的に増えました。
初めは前髪のあたりにちらほら数本。
それから年を重ねる毎に、あっちにちらほら。
こっちにもちらほら。
アラフォーに近い現在は、前髪のある一部分にどっさり。
これは母方の遺伝なんだそうで、母方の祖母も30代前半から白髪があったんだとか。
白髪ってどうされてます?
ご自分で染めてますか?市販のカラーリング剤ですか?

私はぶきっちょで自分で染めるのが苦手なので、数か月に一度美容院へ行って
カラーリングしてもらっていました。
前髪の部分的な白髪だけじゃなくて、全体をフルカラーリング。
なので拘束時間も長いんですよ。
混んでたりすると4時間くらいかかります。
座りっぱなしでお尻も痛いし、カラーリングの液剤に過敏に反応するのか
頭もピリピリして、かゆみが出てくる。
最初の頃は良かったんですが、数年経ってくるとやっぱりしんどくなってきました。
何より椅子というか、お店で拘束されるのが段々と「時間の無駄なのではないか?」と
思うようになってきてしまって・・・・。
年かしら。
美容院で染めるのも、カラーリング剤も辛い。
何かいい方法がないのか!
そこからネットサーフィンの日々。
ズボラな私が、いかに自分の望む方法でこの白髪を染めることが出来るのか!!
ネットはいろんな方法や商品がありましたが、どうも頭がピリピリしそうで躊躇するものばかり。
「うーん?お?これは??」
私が見つけたこの方法、もしやイケるかも?!

---家染め最高!---



私がネットサーフィンで見つけたのは「ヘナ」
ヘナは染色作用のある植物「ヘナ」の葉を粉末にし、そこに適量のお湯を加えてペースト状にします。
30分ほど時間をおいて、それを髪に塗るという方法。
ヘナで白髪を染めると、黒髪は染まらずに白髪とパーマやカラーリングで
傷んだ部分だけが赤茶色に染まります。
自宅で染めることも出来るし、頭もピリピリしない。
なにより一番私が気に入ったのは、染めている待ち時間に家の中で好きなことが出来る!!
もう、言うことなし!です。

こんな理由でヘナ染めを始めてみました。
ヘナペーストを髪に塗りますが、ポトリと落ちないように気を付けなければいけません。
なぜならペーストが付いただけでも染まってしまうんです。
汚れてもいい服を着てタオルを巻いたりと準備が必要。
そして髪に塗ってからしっかり染まるまで3時間、頭をラップで包んだりして時間を置く
必要があります。
でも待ってる時間は自由です。
テレビ見ながらでも、PC触ってても、本読んでても自由。
はー、楽ちん♪
妊娠してからはつわりもあり、パッタリヘナ染めは途絶えてしまいました。
が、もちろん白髪はご健在です。
最近ようやく体調も落ち着き、ヘナ染めをしようという気持ちになって
久しぶりのヘナパック。
「はー、楽ちん」
やっぱり家染めは何しててもいいから気持ちもラクです。
「さて、じゃあこのヘナを洗い流そうかなー」

ここで問題発生。

今までは妊娠前だったので身軽だったのですが、今回は妊婦。
前かがみでお風呂場で洗い流していたけれど、ちょっと前かがみは厳しいなぁ。
「あー!そうか、この場所があったわ」
私が思いついたのは洗面台。
確かスイッチを切り替えたら、シャワーになるというのを思い出したのです。
「洗面台なら立ったまま少しだけ、前かがみになれば良いだけだもんねー♪」
いそいそと頭のラップをはがして洗面台の前に立ち、蛇口も切り替えて準備万端。
「さて、綺麗に染まったかなー」
少しだけ前かがみになって、シャワーを頭にかけます。
白い洗面台には今まで頭に塗っていたヘナのペーストが流れています。
シャワーの勢いが良くて、綺麗に落ちていくのが楽しい。
これは洗い上がりが楽しみ~♪

---洗面台での惨劇---



綺麗に洗ってサッパリして、髪をタオルでふき取ります。
「はー、サッパリしたー!」
目の前の鏡には、白髪がオレンジにしっかり染まった自分の顔が映ります。
頭を拭きながら視線をふと周りに落とします。

「ぎゃー!!!!!!!!!」

洗面所の周りには、水圧が強かったシャワーのお蔭で飛び散ったオレンジ色の水滴。
壁には洗った時に飛んだであろう小さなヘナのペーストがちらほら。
我が家の壁は白いのです。
ヘナペーストは身体に付いても染まってしまうくらいの染力があります。

そう!

まさに我が家の白い壁はオレンジに染まろうとしているのです!!
まずい!!
せっかくの白い壁が!!
しかも週末に綺麗に掃除したというのに!!
もう頭が濡れてることに構ってる場合じゃないのです。
一刻も早く、この染まろうとしている壁の処理をどうにかせねば!!

・・・それからしばらく、自分で飛び散らかした後始末にてんてこ舞いしたのは
いう間でもありません。
幸いなことに白壁がオレンジ壁になることは避けられましたが、
洗う時に飛び散った水滴が床やら壁、鏡とそこかしこに飛んでいまして。
その片付けにも四苦八苦。
頭を洗面台で洗う時には、シャワーの水圧の強さと作業を丁寧にしなくては
いけないことを学びました。

・・・美容院に行った方が楽だったのかしら・・・。
でも、家で簡単に染めることが出来て髪にも自然にも優しいヘナ。
ちょっとの手間を惜しまなければ、私のオススメです♪





 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 魔法使いになりたい主婦の、のほほーん日記。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。